コラム

お仕事をするのにキャバドレスは何着必要?

キャバ嬢たちの必須アイテムの一つがキャバドレスです。
このキャバドレスはお店によってはレンタルできるので、極端な話、一着も持っていなくてもお仕事自体はできてしまいます。
ただしお店のレンタルドレスはデザインが古かったり何度もクリーニングしてヨレていたりしますし、お店にもレンタル料金を支払う必要がある、お客さんから魅力的にみられない等、デメリットの部分が大きいです。体験入店の時に借りる、新人でドレスが揃わないうちにたまに借りる程度の利用なら問題ありませんが、ずっとレンタルし続けるというのは現実的ではないというわけです。

では実際に働いていく上でキャバドレスは何着持っていた方がいいかというと、新人さんの場合は3〜5着程度を考えておくといいでしょう。
レギュラー出勤を考えているのなら5着、そうでないなら3着あれば最低限の準備が整っていると思います。
実際にお仕事をしていって段々と稼げるようになってきたら少しずつ買い足していき、お客様に飽きられないようにしたり美意識が高い印象を与えていきましょう。