お仕事コラム

難易度激高!「病み営業」って何?

キャバ嬢には疑似恋愛を楽しむことに特化した色恋営業や、友達のように接して楽しんでもらう友達営業というように様々な営業スタイルがあります。
そして最近になって注目され始めているのが「病み営業」です。

病み営業はその名の通り病んでいる風を装ってお客さんからの同情や意識を引きつける営業方法となります。
例えば「治療にお金が必要だけど手元になくて・・・」「悩んでることがあるんだけど・・・やっぱりいいや」というように、同情させる背景や放っておけない背景をお客さんにアピールしてお金を使ってもらうのが一般的な手法です。お客さんから「自分がいないとこの子はダメだ!」「自分が助けてあげなければ」と思わせられれば大成功です。
これらの話は基本的に嘘をつくことになりますから演技力も必要ですし、話に矛盾が生じないようにしていく必要もあります。

この病み営業はかなり難易度が高い営業方法となります。上手にできないとお客さんとのトラブルにも発展してしまいやすい営業方法なので、やりすぎには気をつける必要があるのです。