お仕事コラム

キャバクラにあるノルマの種類

最近ではノルマなしというお店も増えてきていますが、そういうお店でもノルマではなく「目標」という言葉を使っていたり、まだ普通にノルマが設定されているお店も少なくありません。
今回はキャバクラでよく見られるノルマの種類についてご紹介したいと思います。

何にノルマを設定しているか細かいところはお店次第ですが、基本的に同伴や売上、指名、イベントなどに設定されていることが多いです。

同伴ノルマ

同伴はお店の決めた期限内に○回は同伴をするというノルマです。期限は1ヶ月内にノルマを達成できるなら自分の好きな日に同伴すればいいという場合や、この日は絶対に同伴してくるようにという「強制同伴日」というものが決められていたりします。

売上ノルマ

期限内に○円以上売上を出すというノルマです。金額はキャバ嬢によってそれぞれ設定されていることが多いので、新人なのにいきなりそのお店のNo1の子と同じ売上ノルマを設定されるということはありません。逆に売れている子ほど厳しく設定される傾向にあります。

指名ノルマ

期限内に○本の指名を取るように言われるノルマです。指名なら場内でも本指名でも両方カウントするというお店もあれば、場内はノーカウントで本指名のみしかカウントしないというお店もあるので、お店の方針によって難易度がグッと変わるノルマの一つといえるでしょう。

イベントノルマ

イベントノルマとは、そのイベントごとに設定されるノルマです。イベントによってノルマは変わりますが、共通しているのはイベント日のいずれかは出勤しなければならないということでしょう。
キャバクラのイベントは数日に渡って行われるため、その期限内に最低1日は出勤しなければならないということになります。
後はそれプラス、仮装をしなければならなかったり、いつもより同伴数を増やすように言われたりします。